気軽に読めてすぐに実行!下半身太り解消の近道は運動?サプリ?知識?

下半身太りの原因を探そう!すぐ分かる【チェック方法】とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

今あなたが気にしている

下半身太りの原因」を

5分でチェックして解消しましょう!

今から下半身太りの原因になっている
あなたの行動生活スタイルを見直すことで、

下半身太りが解消されていきます。

一つでも思い当たるものがあれば

「見直す」「やめる」「対策する」で

下半身太りを解消方法もご紹介致します!

下半身太りの原因をチェック

まずは下半身太りの原因となっている
あなたの行動、つまり

日頃行っているが無いか確認してみましょう!

チェックリスト

migisita

1つでも当てはまる項目があれば
すぐに見直して対策していきましょう!

  • 姿勢が悪い
  • 座っていることが多い
  • 水分を取る量が少ない・多い
  • お菓子やカップ麺をよく食べる

  • 体がゆがんでいる
  • セルライトが多い
  • 関節が硬い
  • 冷え性

  • チェック項目の原因を解決しよう!

    どうでしょうか?

    最初の4項目は日頃の行動

    後の4項目はあなたの体質です。

    日頃の行動は止めるか対策を行い

    体質は日頃の行動を見直すことで
    解消されていきます。

    1つでも気になる項目があれば
    今から原因と対策をご紹介しますので、
    確認していきましょう!

    姿勢が悪い・体がゆがんでいる

    migisita

    猫背や前屈姿勢など変に
    体を曲げた状態が続くと、

    全身の血流が悪くなります。

    血流が悪くなると、心臓から遠い下半身は

    より血流が悪くなるので
    脂肪が蓄積されやすくなります。

    日本人に多い「洋ナシ体系」の女性は
    特に下半身の脂肪がつきやすいため
    要注意ですね!

    姿勢が悪いとか猫背になっているなど
    言われたことがありませんでしょうか?

    姿勢の悪さは体のゆがみにも発展するので
    まずは姿勢をよくするように意識しましょう!

    姿勢の意識方法

    姿勢を意識するには、

    「歩くとき」「座っているとき」に

    頭を糸で上から引っ張られているような
    イメージで背筋を伸ばすと、

    背筋が伸びてくるので
    気づいたら意識してみてください。

    仕事中に座っているときでも
    ふっと気づいたら、

    背筋を伸ばすように意識します。

    背筋を伸ばす癖をつけるだけで
    姿勢が悪いときよりも血行が改善され

    脂肪の蓄積や冷え性の改善にも
    つながりますよ!

    歩くことが多い場合は、

    かかとの高いヒールを履くと
    意識しなくても背筋が伸びるので、

    お手軽に改善することができるので
    おすすめの方法ですよ!

    ただし、無理して履いたことのない
    かかとの高いヒールを履くと、

    不要な足の筋肉がついて

    「浮き足」になったり
    「歩き方」が悪くなり、

    姿勢の悪さが悪化することもあるので、
    ヒールを履くときは無理せず

    かかとの低いものから段階をふんで
    かかとの高いものに変えていくのが
    おすすめです。

    座っていることが多い

    migisita

    デスクワークをしている女性は
    多いですよね?

    一日中座っていたりと

    姿勢が変わらない、
    体をあまり動かさない状態だと

    どんどん血流が悪くなります。

    特に座っている状態はお尻が
    圧迫されているので、

    下半身の血流が悪くなり、

    「足のむくみ」
    「冷え性」

    につながり、

    下半身太りの原因になります。

    しかし、家であれば別のことをして
    座るのを「止める」ようにすれば、

    下半身太りの原因になる血流も
    良くなっていきますが、

    仕事場ではそうもいきませんよね?

    なので、仕事場でも下半身の血流を
    よくするための、

    簡単な運動方法をご紹介します。

    仕事場でこっそりむくみを解消

    デスクワークでは椅子に座ることが
    多いと思いますので、

    まずは血液が足先まで流れやすいように
    かかとを地面につけたまま
    足をぐっとつま先まで伸ばします。

    そのままつま先で大きく円を描くように
    ゆっくりと外側に5回まわします。

    同じように今度は内側に5回まわします。

    ポイントはつま先だけクルクルせず
    足首を回したときに、

    太ももまでしっかり動いていると
    効果が大きいですよ!

    これを定期的に行うだけで

    「足のむくみ」や「足の冷え」も

    解消されてくるので、
    是非お試しください(*’▽’*)

    映画館で冷えたときにも
    おすすめですよ!

    ちなみに家で座っているときも
    足を伸ばして同じことができるので
    試してみてくださいね!

    水分を取る量が少ない

    mizu

    個人差はありますが、成人の体は
    60%が水で出来ていて、

    一日に必要な水分摂取量は
    2Lほど
    になります。

    飲み物や食べ物でこの水分量を
    摂取するわけですが、

    水分の量が少ないと
    体は水分を備蓄しようとします。

    そうなると体内に老廃物がたまり
    便秘にもつながってしまうのです。

    血液の流れも悪くなり
    脂肪も溜めやすい体になるので、

    下半身のお肉もどんどん
    溜まってしまうことになります。

    逆に一度に水分を多く取りすぎると
    血液中にたくさん水分が吸収され、

    適量を超えると「むくみ」につながります。

    「むくみ」も血流の妨げになり

    脂肪をため込みやすい体になるので、

    自分に合うちょうど良い水分量を
    とる必要があるわけですね!

    水分の取り方

    水分は食べ物からも摂取されるため、
    食べ物で500ml
    飲み物で1.5ℓ

    摂取するのが目安となります。

    また一度に多く水を飲むのではなく
    時間を空けて適量の水分を取ることが
    非常に重要になってきます。

    一度に大量に飲むと「むくみ」になるので
    注意が必要ですよ!

    一回の水分摂取はコップ一杯(200ml)
    程度までにするのがおすすめです。

    また飲み物は塩分や余分成分が少ない

    「水」が一番おすすめです。

    利尿作用の高い「カフェイン」を含んだ
    「コーヒー」や「紅茶」は、

    水分補給される前に排出されやすいので、
    「水」やカフェインの少ない「麦茶」で
    水分を取るようにしましょう!

    もちろん糖分を多く含んだジュースは
    一番の天敵なので、

    コーラやサイダーなどのジュースは
    NGですよ!(>_<")

    お菓子やカップ麺をよく食べる

    スポンサーリンク

    お菓子やカップ麺は塩分や糖分量が多く
    簡単に一日の摂取量を超えてしまいます。

    厚生労働省では一日の塩分摂取量は

    男性:8g
    女性:7g

    を目標として設定されていますが、

    ラーメン一杯でスープまで飲むと
    6gほどの塩分量になるので、

    昼にラーメンを食べるだけでなく
    朝と夜も何か食べるでしょうから、

    7gの塩分量はあっという間に
    過ぎてしまうわけですね!

    塩分や糖分は摂取しすぎると

    「むくみ」の原因になってしまうので

    そのまま下半身太りだけでなく
    全身の脂肪が増えていくことになります。

    食生活を改善

    改善方法はもちろん単純に
    お菓子やカップ麺を食べなければ
    ある程度は改善されますが、

    さらに塩分を取らないように
    心がけることが下半身太りの
    解消につながります。

    簡単に言うと食べるものを
    薄味にしていくということですね!

    喉が渇いて水分がほしくなるような
    味の濃い食べ物は、

    塩分の過剰摂取に加えて
    水分の過剰摂取にもつながるので、

    「下半身太り」や「むくみ」の
    大きな原因になってしまいます。

    日頃から食べた後に水を飲まなくても
    大丈夫な食べ物
    を意識して
    食事をすることで、

    下半身太り対策になるわけです!(*’▽’*)

    セルライトが多い

    migisita

    セルライトが多い方、触れなくても
    セルライトがはっきり見える方は、

    ダイエットにチャレンジしてみても
    まったく効果が無いということが
    ありませんでしょうか?

    セルライトは脂肪と老廃物の塊です。

    つまり、昨日今日でさらっと出来た
    ものではなく、

    時間をかけてじっくり出来上がった
    汚れのようなものです。

    身体にできたセルライトは
    リンパ管の流れを悪くし、

    さらに老廃物が蓄積されていきます。

    こうなると下半身太りの解消どころか

    頑張ってダイエットをしてみても
    効果がなく失敗に終わるわけですね!

    ですが、セルライトはその気になれば
    自分で簡単に解消することができるので、

    その方法を見ていきましょう!

    セルライトの除去方法

    セルライトの除去方法は
    大きく分けて二つあります。

    ①セルライトは突き詰めていくと
    ただの脂肪の塊なので、

    脂肪を燃焼させるには

    「有酸素運動」を行うことが

    一番の近道になります。

    しかし、ただ運動しても
    先ほどお伝えした通り、

    脂肪は燃焼せず下半身太りは
    解消されません。

    セルライトは普通の脂肪よりも
    はるかに燃焼しにくいのです!

    そこでどうするかというと、
    脂肪を燃焼させたい部分を

    とにかく温めるのです。

    脂肪は冷えると固まり、
    温めると溶けだします。

    温めて脂肪が燃焼しやすい状態を
    作ってから、有酸素運動をする。

    この手順が大事なわけですね!

    「え~運動は嫌い」と思われたかと
    思いますが、私も同じです!

    そんなあなたに外でジョギングしたり
    ランニングマシーンで走らなくてもいい

    自宅でできる「有酸素運動」の方法を
    ご紹介いたします!

    踏台昇降運動

    どんな有酸素運動かというと

    「①右足で台に昇り、②左足も台に昇り
     ③右足を台から降ろし、④左足も降ろす」

    という繰り返し運動です。

    「①昇る、②昇る、③降りる、④降りる」

    を繰り返すわけですね!

    例えば①~④の動作を1セットとして
    10回繰り返したら、

    今度は左足から台に昇り、
    右足も台に昇るという風に

    逆の足で10回繰り返します。

    ここで一番重要なのが、
    この踏み台の高さです!

    高さが低すぎると効果がなく
    高すぎると余分な筋肉になるので、

    ちょうど良い10cm~20cmまでの
    踏み台がおすすめです。

    適当なものが家にあれば
    代用しても良いですし、

    きちんとしたものが必要であれば
    エクササイズ用の昇降台も

    楽天などで安く販売しているので
    参考にしてみてくださいね!

    ↓↓↓楽天のリンクはこちら↓↓↓

    関節が硬い

    下半身が太い方は関節が硬い
    という話ではなく、

    関節が硬い方は血流が悪くなったり
    リンパ管の流れが悪くなる傾向が強いため

    脂肪が燃焼されにくい身体に
    なってしまっている可能性がある

    という話ですね!(*’▽’*)

    関節が柔らかくなると基礎代謝があがり
    血行やリンパの流れも良くなるため、

    老廃物が溜まりにくい
    身体づくりにもなりますよ!

    下半身のストレッチ

    今回は下半身太りを解消という話なので、
    股関節のストレッチが有効です。

    ストレッチを行う時の注意点は

    ①無理やり伸ばさない
    ②呼吸を止めない
    ③反動をつけない
    ④体を温めて行う

    この4点です。

    そして今回は誰でも簡単にできる
    股関節ストレッチの方法をお伝えします!

    股関節ストレッチ方法

    ①天井をみて寝転がり膝を立てます
    ②片足を反対の足の膝にかかとを乗せる
    ③膝に乗せた足を上下に動かす

    たったこれだけの運動ですが、

    股関節に負荷をかけずにゆっくりと
    ストレッチすることができるので、

    寝る前などに行うのがおすすめです!

    ちなみにストレッチする場合、

    効果的なタイミングは
    お風呂上がりや寝る前になります。

    ストレッチは筋肉を
    リラックスさせる運動なので、

    リラックスした状態での睡眠は
    代謝の向上につながり、

    リンパの流れも良くなるので
    老廃物の排出にも良いですよ!

    冷え性

    migisita

    冷え性は女性には多いですよね?

    特に女性は筋肉の量が少ないので
    体から熱を発生させるのが難しく、

    血液の届きにくい手先、足先は
    とても冷えてしまいます。

    特に下半身は心臓から遠いので
    手よりも冷えやすい場所になります。

    しかし人間はうまくできているので、
    身体の冷える部分には

    脂肪がつきやすくなるのです!

    そんな下半身が太りやすい機能は
    欲しくなかったのですが、

    ついているものは仕方がないので
    冷え性を改善して脂肪のつきにくい身体を
    作っていきましょう!

    冷え性の改善方法

    あなたは「脂肪」と「筋肉」
    どちらが冷えやすいと思いますか?

    答えは「脂肪」ですね!

    脂肪はあまり熱を発しませんが
    筋肉は熱を発します。

    つまり筋肉が多い部分は
    熱量も多くなるため、

    冷えにくいわけですね!

    だから筋肉量の多い男性は
    冷え性の方が少なく、

    女性に冷え性が多いわけです!

    さらに「冷え症」というのは
    体質だけでなく生活習慣が
    原因
    になっているため、

    日々の生活をじっくり見直していく
    必要があるのです。

    特に食生活の乱れによって
    栄養のバランスが崩れると、

    身体の代謝が悪くなり
    冷え性になるわけですね!

    そんなわけで「冷え症」は

    冷え性を改善したい部分の

    「筋肉をつける」ことと、

    食生活を改善し、

    「ビタミン」「ミネラル」を

    十分に取ることが重要です!

    冷え性に良い運動

    かなりベタですが、
    ランニングやウォーキングなどの

    適度な有酸素運動
    効果的な運動方法です。

    逆に酸素の薄い高所の山登りや
    筋トレなどは、

    無酸素運動になってしまうため
    身体は鍛えられますが、

    冷え性は悪化することもあるので
    注意が必要です。

    何事も適度な運動ということですね!

    冷え性に良い食べ物

    ビタミンやミネラルは
    食事から得たブドウ糖を

    エネルギーや熱に変える栄養素になります。

    ミネラルは

    「海藻類」「魚介類」「キノコ類」に

    多く含まれ、

    ビタミンは

    「ほうれん草」「納豆」などが良いです。

    が、食事からビタミンやミネラルを
    摂取するのは正直なところ結構大変なので、

    サプリメントをうまく活用していくのが
    一番おすすめです!

    ビタミンやミネラルも簡単に摂取できるので
    一度チェックしてみてくださいね!

    ↓↓↓楽天のリンクはこちら↓↓↓

    下半身太りの原因まとめ

    migisita

    いかがでしたでしょうか?

    普段の何気ない日常や食生活

    毎日のことで当たり前になり
    目をそむけていませんか!?

    いきなり全部改善する必要はありません!

    1つだけで良いので
    出来そうなことを少しだけ
    試してみてくださいね!
    ヾ(*’▽’*)

    食べるものを少し変えてみるだとか

    気が向いたら足の運動をしてみたり
    ストレッチをしてみるなど、

    ちょっとだけ見直すだけでも
    下半身太りの改善につながりますよ!

    少し効果があると楽しくなってくるので
    ぜひできることから挑戦してみてください!

    スポンサーリンク
    この記事を書いている人 - WRITER -

    - Comments -

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です