痩せるために必要な道標

下半身痩せを成功させるには?太ももだけ太る原因を解消!

2019/02/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

上半身はさほど太くないのに
下半身だけ太ってしまう。

運動を心がけて努力して走ったら
上半身だけ痩せてしまった。

こんな経験はありませんでしょうか?

これは痩せようとがむしゃらに
ダイエットを行うことで、

よく陥る落とし穴です。

そんな落とし穴にはまらないように
今回は下半身痩せが成功する方法や、

そもそも何で下半身だけ太るのか?

という部分について
考えて頂こうと思います!

スポンサーリンク

下半身痩せを成功させるには

そもそも人は食べなければ痩せますし
走ったり運動してカロリーを消費すれば、

やっぱり痩せます。

痩せますが「どの部分が痩せるの?」

というお話になると、

「ただ痩せたい」という話とは違って
痩せ方を考えなければいけなくなります。

何故なら、人の痩せやすいポイントは
人それぞれだからです。

とりあえず運動を行えば
自分の痩せやすいポイントは
痩せて行きますが、

太りやすいポイントはなかなか痩せません。

では下半身が痩せにくいタイプだから

「もう痩せれないのか?」

というと、そうでもありません。

そもそも痩せやすいポイントと
太りやすいポイントというのが、

どういうことなのか見ていきましょう。

痩せやすい部分

migisita

体の痩せやすい部分というのは
食べても脂肪が溜まりにくく、

少し運動しただけでも
代謝が良くなる部分になります。

自分にとって余分なエネルギー
(食べ物)を摂取してしまうと、

脂肪が蓄積されていきます。

特に血糖値の高い食べ物を食べると
インスリンの働きで脂肪を溜めこみます。

ではこの時、どこに脂肪がつくのか?

と言う話になると、

基本的に全身まんべんなく脂肪はつきます。

脂肪は付きますが、代謝が良い部分は
すぐに痩せてしまうので、

太らないかのように見えてしまいます。

これに対して太りやすい部分は
どうなっているのでしょうか?

太りやすい部分

migisita

太りやすい部分は代謝が悪く
脂肪細胞が多い場所になります。

脂肪細胞については生まれ持った
体の「性質」なので、

お尻に多ければお尻が太りやすく
胸に多ければ胸が大きくなりやすいです。

そして日本人に多い洋ナシ体系の方は
お尻に脂肪細胞が多いタイプの方が多く、

合わせて、心臓から離れた場所ほど
代謝が悪くなるため、

相乗効果で余計に太りやすくなります。

こういうタイプの方だと
がむしゃらに走ったり運動してみても、

上半身が優先的に痩せて行き
下半身はなかなか痩せないという
悪循環に陥ってしまいます。

部分的に痩せようと考えるなら、

この自分の痩せやすい部分と
太りやすい部分を知った上で、

自分に合った”ダイエット方法”じゃないと
ただ運動してみたり、

糖質制限ダイエットなどを行っても
痩せたくない部分が痩せるわけですね!

これが上半身だけ痩せていき
下半身が太る原因になるわけです。

下半身痩せの方法

名前
下半身痩が成功する無料メルマガ

下半身痩せの具体的な方法については

無料のメルマガでお伝えしていますので
是非参考にして頂ければと思いますが、

重要なのは体の太りやすい部分を
どのように痩せさせるのか?

という一点を突き詰めていき
その部分の代謝を良くすることです。

このポイントをしっかりと押さえて
下半身を痩せの方法を考えると、

理想の体型を作ることができますよ♪

スポンサーリンク

まとめ

痩せやすい部分と太りやすい部分は
人によって違うので、

自分の太りやすいポイントを
再確認してみてくださいね!

ダイエットをしたことがある方は
実際にどこが痩せていって、

どこが痩せないのか?という
経験があると思いますので、

その経験を踏まえて下半身痩せの方法を
実践して頂ければと思います!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アラフォーの実践ダイエットランキング! , 2019 All Rights Reserved.