気軽に読めてすぐに実行!下半身太り解消の近道は運動?サプリ?知識?

GI値が低い食品を食べると太らない?下半身太りとの関係は?

2018/11/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

GI値は人間のエネルギーの元になる
「ブドウ糖」を摂取した場合を100として

食べ物を摂取した場合の数値は
いくつになるのか?

という数値です。

この数値が高い食べ物ほど
血糖値が急に上昇しやすいわけですね!

では血糖値が急にあがると何で
下半身太りにつながるのか?

という話が今回の趣旨です!

小難しい話もでてきますが
単純な体の仕組みなので、

さらっと5分で読めますよ!

それではさっそく見ていきましょう!

GI値の低さと下半身太りの関係

migisita

血糖値が急にあがるのと
下半身の太りやすさに何の関係が!?

と思われるかもしれないですが

人の体は体内の温度や血液の濃度などを
一定に保つ機能があります。

そして血糖値があがると血糖値を
元の濃さに戻すよう働くのが、

「インスリン」ですね!

インスリンは血糖値を戻そうとするとき
血液に糖分がたくさんあると、

何かいっぱいあるし糖分を細胞に
しまっとこ(‘ε’)

という感じで脂肪の元を作り出します。

これが下半身太りの原因になるわけですね!

急に血糖値があがると、
インスリンもすぐに血糖値をさげないと!

と、あわててしまい
たくさんの量が分泌されます。

対して血糖値がゆっくりあがると
インスリンもゆっくり分泌するので
少しの量ですみます。

インスリンがたくさん出るということは
脂肪の元もたくさん作るということなので

GI値が高い食べ物は下半身太りの
原因につながるというわけですね!

GI値が低い食品だと太らない?

migisita

次にGI値を低い食品だけ食べれば
太ることはないのか??というお話です。

GI値が低い食品は血糖値が急上昇しないため
「脂肪を体内にため込みにくい」というだけで、

脂肪がつかないわけではありません!

ですのでGI値が低い食べ物だといって
大量に食べるともちろん太ります。

ただGI値が高い食べ物を大量に食べると
もっと太りやすいので、

同じ分量の食事を食べるのであれば
GI値は低い食品を選ぶほうが良いというわけです。

GI値の高い食べ物

スポンサーリンク

基本的に砂糖はブドウ糖と同じ100か
それ以上のGI値がある食材です。

つまり砂糖を多く使う食べ物は
GI値も必然的に高くなります。

また普段よく食べられている
小麦粉を使う食品もGI値が高く、

意外かもしれませんが

うどんの生麺はGI値が80ほどで
ラーメンの中華生麺は61ほどと、

うどんの麺のほうがGI値が高いのです!

ただスープや具材の兼ね合いで、

ラーメンのほうが太りやすいことが
多いので注意してくださいね!

そのほか野菜でも

にんじんのGI値は80
じゃがいものGI値は90

と、特に野菜だからGI値が低い
というわけではないので、

普段好きで食べている野菜が
下半身太りの原因になっている
可能性もあるのです。

またGI値が高い食品だからと言って
絶対に食べたら駄目というわけではなく、

野菜⇒味噌⇒肉⇒お米

みたいな感じで食べる順番でも
血糖値の上がり方は変わるので、

GI値の高い食べ物が好きな場合は
血糖値が上がりにくくなるように、

食べる順番を考えるという
方法もあるので参考にしてみてくださいね!

食べる順番ダイエットの正しい方法!

良い食べ合わせを覚えるのも
太りにくい身体を作る方法ということです!

GI値のまとめ

migisita

難しいようでまとめると簡単!

GI値は食べ物毎に異なる
血糖値の上がりやすさを
数値にしたものです。

血糖値が急に上がってしまうと
インスリンの分泌も急に増えて
余分な脂肪を溜め込みます。

洋ナシ体型の女性が多い日本人は
下半身が太りやすい体質なので、

GI値の高いものを食べすぎると
下半身に脂肪がつきやすいわけですね!

下半身太りを解消するためには
身体の仕組みをしったうえで、

どういうダイエットをすればいいのか?
を考えていくと、

下半身太りを解消する近道になりますよ!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です